羽生結弦が離婚!早すぎる、かわいそうという意見で溢れる

羽生結弦離婚なぜ スポーツ
スポンサーリンク

2023年11月17日午後11時40分、羽生結弦さん(28歳)が離婚したことを公式X(旧Twitter)で発表しました。

2023年8月4日午後11時11分に結婚を発表したばかりで、わずか106日のスピード離婚となりました。

なぜ羽生結弦さんはあまりにも早すぎる離婚をしてしまったのか。

過激なマスコミのせいで離婚したと解釈できる発表のため、ファンからは「かわいそう」「マスコミやりすぎ」などの意見が多数あがっています。

スポンサーリンク

羽生結弦さんが離婚を発表

以下、画像をテキストに起こしました。

応援してくださっている皆様へ

いつも暖かいお言葉や応援、ご声援、本当にありがとうございます。
私事ではありますが、皆様にお伝えしたいことがございます。

私は、一般の方と結婚いたしました。
互いを心から尊敬し、大切にしていく覚悟を持って結婚いたしました。
それぞれを守るために様々なことを考えながら共に乗り越え、過ごしてきました。
そんな生活の中で、お相手は、家から一歩も外に出られない状況が続いても、私を守るために行動し、支えてくれていました。

現在、様々なメディア媒体で、一般人であるお相手、そのご親族や関係者の方々に対して、そして、私の親族、関係者に対しても、誹謗中傷やストーカー行為、許可のない取材や報道がなされています。生活空間においても、不審な車や人物に徘徊されることや、突然声をかけられることもあります。
私たちは、共に思い悩みながらも、このような事態から、互いをなんとか守っていけるように努めてきました。
しかし、私が未熟であるがゆえに、現状のままお相手と私自身を守り続けることは極めて難しく、耐え難いものでした。
このような状況が続いていく可能性と、一時改善されたとしてもびこのような状況になってしまう可能性がある中で、これからの未来を考えたとき、お相手に幸せであってほしい、制限のない幸せでいてほしいという思いから、離婚するという決断をいたしました。

これからは、一般人であるお相手、そのご親族や関係者の方々、また、私の親族、関係者に対しての誹謗中傷や無許可の取材、報道等、迷惑行為はおやめください。
心より、お願い申し上げます。

この先も、前に進んでいきます。
これからも、よろしくお願いいたします。

羽生結弦

スポンサーリンク

羽生結弦の意思を要約

羽生結弦さんが投稿した文章から読み取れるのは、お互いを尊重し支え合いながらも、メディアや他者からの誹謗中傷やストーカー行為に悩まされ、生活が困難になってしまったことを伝えています。

特に、奥様が家を出ることができない状況が続いており、その中でもお互いを守るために努力してきたが、とてもじゃないけれど状況が耐え難いものになってしまい、未熟な自分が相手を守り続けることが難しいと感じ、離婚を決断したことが述べられています。

そして最後に、羽生結弦さんは今後もお互いや関係者に対する誹謗中傷や迷惑行為を避けるように強くお願いしています。

最後の報道、迷惑行為を辞めてほしいというのが一番訴えたいメッセージなのだと思います。

羽生結弦さんは普段から練習しているスケートリンクなどもバレているので、取材陣からすると張り込みやすく近隣の迷惑行為になっていたのかと思います。

ファンの間でも有名なスケートリンクですが、リテラシーの高いファンは出待ちなどはせず羽生結弦さんのプライベートを尊重していると聞きました。

一方、羽生結弦さんからすると、いままでいなかった取材班が増えたせいで迷惑に思っている地元の方の気持ちを思うといたたまれなくなったのかもしれません。

もちろん奥様への迷惑行為だけでなく、奥様のご家族まで波及し、優しいご家族が取材に応えてくださるのをいいことにマスコミがつけあがっていた可能性もあり得ます。

スポンサーリンク

羽生結弦離婚についてファンの反応

ここからは羽生結弦さんの離婚発表を受けて、ファンがどのような反応をしているのか見ていきます。

かわいそうすぎるんですが… マジで誹謗中傷やストーカーするファンはファンではないです。推しの幸せは見守りましょう。

結婚すると決めた時もかなり覚悟いっただろうにこんな事になって可哀想すぎる 有名人だからってプライバシー守られてなさすぎるのどうかと思う

羽生結弦かわいそう

羽生さんのコメントを読む限りでは、お互いの結婚生活が上手くいかなかったということではなく、羽生結弦氏が有名過ぎるあまりに奥さんのプライベートだけでなく身の安全すらも守れなくなってしまい、仕方なくと読み取れますね。うーん、そっとしておいてあげて欲しかったな

そっとしておいてあげたい気持ちは理解できます。ただ、結婚発表の際も情報量が少なかったために取材が激化した背景があったのかもしれませんね。

ビックリしました…
有料配信用の新聞記事ではお相手の方の情報が掲載されていたり
本人達が発表していない内容をどんどん広められていて正直報道の在り方には驚いていた。
マスコミの取材合戦も過熱気味だなと感じてはいたけれども離婚という選択を取るとは思いもよらなかった。
穏やかな生活を望んでいたはずがこんな形になるとは。
本人が明らかにしない個人情報をマスコミによって広められる恐怖って当事者じゃないと分からないのかも知れないね。

近頃はお相手の年齢が年齢なだけに、子供についてまでニュースになっていましたね。
わずか3ヶ月で離婚を発表するのは羽生結弦さんが弱いのではなくマスコミの迷惑行為がよほど耐えがたいものだったのでしょう…。

羽生さんが結婚報告してから相手探しが始まり、相手のことも度々記事で見ましたが、本人が報告しない以上その記事は必要ない。興味本位で見るのを狙ってる。なんとなくストーカー行為が酷いような気がします。奥さんに嫉妬して…。だから相手を報告しなかったのに。報道の過熱は本当に有名人を死にまで追い込むやり方は一度考えて欲しい。有名人だけどプライベートは当然ある。離婚とは…相当危ないかもしれない事があったのでしょう。

お相手について知りたい人は大半の方が興味あるのは事実だと思います。
しかし取材しなければ一般ユーザーは知ることもなく時が過ぎて、羽生結弦さんだって穏やかに暮らせていたかもしませんね。

でも、私は違和感があります。これだけ騒がれるとわかっていたはず。お相手の情報もいずれはバレるはずって思っていたはず。それを想定しないで結婚したとしたら、ちょっと考えが甘すぎる。 それでも、離婚を選んだから、私は結婚してみてのお互いの不一致が1番の原因なんじゃないかなと思っています。じゃないと、そんな事で離婚するかなぁ?好きで好きでたまらないなら、離れられるのでしょうか?

確かに、お相手の情報を隠して結婚を発表してもマスコミが追及するのは火を見るより明らかでしたよね。
二人で決めたわけではなく事務所なども絡めてしっかり計画したうえの結婚発表だったと思います。考えが甘いと言われても仕方のないことかもしれません。

スポンサーリンク

過激ファンの影響もあり…?

奥様が上品で美人、羽生結弦さんと結婚する前には数々のSNSアカウントを消去するなど覚悟をもって羽生結弦さんと結婚した奥様。

基本的にはリテラシーの高いファンが多いのですが、やっぱり羽生結弦さんの相手として良く思わないファンも一定数いらっしゃるようで…。

見た目に関しての誹謗中傷もとあるサイトではあふれていました。

羽生結弦離婚は事実婚への切り替え?

あえて言わないだけでお相手のために事実婚の方に切り替えたという可能性もありますよね。

お付き合い期間があったとはいえ結婚106日なんてまだまだ新婚ホヤホヤです。

取材班の対応について羽生結弦さんはある程度慣れているでしょうし、しっかり注意などもできると思いますが、お相手の方はその辺りの心労がとても辛かったのかもしれません。

なんとなく離婚発表の文面からは羽生結弦さんの怒りややるせなさを感じます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポーツ
なるーむぶろぐ

コメント