和牛解散の原因になった水田の遅刻エピソードまとめ!2010年から兆候はあった様子

和牛水田遅刻エピソード お笑い
スポンサーリンク

2023年12月12日、お笑いコンビ「和牛」が来年3月で解散すると発表しました。

解散の原因として水田信二さんの「複数回の遅刻が重なった」ことが原因と発表されていることは皆さんもご存知のことでしょう。

ここではその解散の大きな原因となった水田信二さんの「遅刻エピソード」について過去の和牛の話題からピックアップしていきたいと思います。

和牛はちかごろ色んな路線の漫才を繰り広げられていましたが、やっぱりブレイクのきっかけとなった水田信二さんが演じるイヤミったらしい料理人の役が大好きでした…。

スポンサーリンク

和牛水田信二遅刻エピソード

・2010年 和牛主宰のトークライブに遅刻
・2015年 M-1準決勝に遅刻しかける
・2019年 タクシーのせいでヒルナンデス!に遅刻

・ex    遅刻するくせに他人の時間配分に厳しい

2010年 和牛主宰のトークライブに遅刻

2018年の「ゴッドタン」で暴露されたエピソードです。

仕事が増え始めた2010年ごろ、和牛主宰のトークライブが午後9時から開催予定だったのですが、水田さんが寝坊して遅刻。

和牛水田遅刻エピソード

当初は「無期限謹慎処分」でしたが、後々「50日の謹慎処分」に落ち着いたそうです。

水田さんは謹慎処分の重大さを重く受け止め川西さんへ解散の申し出をしたほど。

「漫才がせっかく軌道に乗ってきた頃だからもう少し待つよ」と川西さんは水田さんの遅刻を許したそうです。

2015年 M-1準決勝に遅刻しかける

2022年のお笑いフェスで話していた遅刻エピソード。

2015年のM-1準決勝の出番直前、水田さんはなにを思ったのか楽屋にリップクリームを取りに行って戻ってくる前に出囃子が流れ始めたといいます。

このとき水田さんは「失格だなって思いました。ギリギリ間に合って準決勝出れたんですけどね」と当時を振り返っていました。

スポンサーリンク

2019年 タクシーのせいでヒルナンデス!に遅刻

2019年、「ヒルナンデス!」の現場にタクシーで向かっていた水田さん。

高速道路を走行していた時、運転手に「この降り口で降りてください」「降りたら、次は真っ直ぐです」と説明するも、タクシー運転手は車線の切り替えに失敗し再度高速道路へ乗ってしまったとのこと。

テレビ局を2回素通りするほど迷走したのちなんとか近場で降りたのですが運賃がとんでもないことになっていたそうです。

ただその時はタクシー運転手の不手際ということで、表示価格よりも下げてお支払いしたみたいです。

厳密には水田さんが原因の遅刻ではありませんが、水田さん自身も遅刻癖を自覚しているらしく、今回の解散の理由として「きっかけは3年ほど前に気の緩みから複数回の遅刻が重なったことでした」と表明しています。

このタクシーのトラブルも4年前ほどですので、解散理由の一つにカウントされている可能性もあります。

スポンサーリンク

自分は遅刻するくせに他人の時間配分に厳しい

2018年「さんま御殿」に出演した際のエピソード。

複数人でランチに行った際、最初の人の配膳から自分’(最後)の配膳まで12分もかかったためクレームを入れたといいます。

複数人で席に座った場合はなるべく矢継ぎばやにみんなの配膳を行ってほしいところですが、12分もの差が出来てしまったとのこと。

配膳がなかなか揃わないため「配膳が揃うまでどれくらい時間がかかるのか」と問い合わせたところ、店員からは「7分ほどで配膳がそろうはず」と回答を受けていたこともクレームを入れる一端となったのかもしれません。

解散の本当の理由は遅刻ではない…?

一見、川西さんはスタッフやお客様に対しての謝罪や感謝を書いてるのに対して水田さんが一切そういったものを書いてないことや、「心配なんで応援してください」で終えてる所で対応の差を感じます。

この状態だとやっぱり水田さんの遅刻癖が悪いのではないかと思ってしまいますよね。

しかし、あまりにも「水田の遅刻が原因」と強調されすぎと感じませんか…?

スポンサーリンク

川西のストイックさからくる鬱を気遣って解散した?

吉本から和牛解散の公式発表の数時間前に文春が取材込みの和牛解散記事を先行して載せていました。

その記事の中にはこんな段落が↓

川西が気を病んで鬱っぽくなってしまっているのです。最近の川西は『M-1で優勝できていない』など漏らしており、相当悩んでいた。和牛の2人は、漫才という芸事については誰よりもストイック。舞台袖で取っ組み合いの喧嘩になるほど議論になることも多い。しかし、川西は現在の状態ではその熱量で漫才に向き合えないと考えています。そこで『漫才や今後に支障をきたす』という理由から解散を水田に持ちかけていたのですが、当初の水田は解散という選択はしたくなく、川西の提案を断り続けていました。しかし最後は相方の身体を第一に考えた水田が渋々承諾したと聞いています」

文春オンライン

真面目さゆえにどうしても水田さんの遅刻が許せなかった川西さんに対して水田さんが出来る思いやりとして「水田の遅刻を理由として解散する」といった決断をされたのかもしれません。

和牛はNSC同期生同士で組んだコンビですので学生時代からの絆などは無いのですが、コンビとして共に歩んできた相方を思いやる気持ちは他のコンビに負けてないのではないでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
お笑い
なるーむぶろぐ

コメント