中央大学の学食は一般人でも利用可能?人気メニュー寿司など10選を紹介!値段と営業時間まとめ

飲食
スポンサーリンク

「MARCHのC」こと中央大学。

俳優の阿部寛さん、アニメ監督の新海誠さん、論破王ひろゆきさんなどを輩出した中央大学。

そんな中央大学は「ビル1棟がオール学食」なビルがあるくらい学食に力を入れています。

「ビル1棟がオール学食」と謡うほど力を入れている中央大学の美味しい学食は学生しか食べられないなんてことはなく、もちろん一般人でも利用可能なのです!

今回は、中央大学の学食の人気メニューや値段、そして営業時間などをまとめていきます。

スポンサーリンク

中央大学「ビル1棟がオール学食」は多摩キャンパスにあり

中央大学には複数キャンパスが6つあります。
・多摩キャンパス
・後楽園キャンパス
・市ヶ谷田町キャンパス
・茗荷谷キャンパス
・駿河台キャンパス
・小石川キャンパス

上記のなかで「ビル1棟まるごとオール学食」なのは多摩キャンパスです。

多摩キャンパスは経済学部や商学部、文学部など文系学部のキャンパス。

多摩キャンパスだけでも15,000人ほどの学生が在籍している大きな敷地で、敷地面積は東京ドーム17個分ほど。

「多摩キャンパスに着いた!」と思っても学食があるビルまではかなり距離があると思います。

多摩キャンパス内にある学食専用ビルはどこにあるのか探してみましょう。ビル名は「ヒルトップ’78」。

中央大学の学食は一般人でも利用可能?人気メニュー寿司など10選を紹介!値段と営業時間まとめ

キャンパスのマップを確認するだけでも敷地面積の広大さが伺えますね。

ビルの外観はこちら

多摩にあるので緑も豊かで周りに高い建物もないため景観も素敵です。

中央大学の学食は一般人でも利用可能?人気メニュー寿司など10選を紹介!値段と営業時間まとめ

最寄りの多摩モノレールを降りたとしても「ヒルトップ’78」まで徒歩10分弱かかります。

そもそも新宿駅から1時間ほどかかるため、中央大学の学食を利用している一般の方は多摩キャンパス周辺の方の特権かもしれませんね♪

中央大学公式YouTubeでキャンパスを徒歩で歩く動画が投稿されていますのでぜひご覧になってみてください。

スポンサーリンク

中央大学学食メニュー

学食ビル「ヒルトップ’78」は4階建で、各フロア様々なジャンルの食事が楽しめます。

各階層ごとの店名はこちら↓

一覧にしたものがこちらです↓

「ビル1棟まるごとオール学食」とは言いますが、なにげに美容室が1店舗入っています。

3階「芭巣亭(ばすてい)」はめっちゃ広いのでいつでも座れる余裕があるそうですよ。

スポンサーリンク

中央大学学食の営業時間は?

中央大学食堂ビルは4フロア様々なお店がありますが、実は営業時間もバラバラなんです。

「はるばる来たのに閉まってた!」ということがないようチェックしておきましょう。

中央大学学食人気メニュー10選!

イベント関連をつぶやく中央大学生協のアカウントがあるのですが、8割が学食についての内容!

ここまで学食についてつぶやく大学がほかにあるでしょうか!?

中央大学の学食は階層によってジャンル分けがされており、全フロアのメニューを合わせると100食以上になるそうです。

ジャンルもフロアも違う学食で人気総合TOP10を決めるのは難しいので、全フロアのなかでも人気なメニューを10個ほどご紹介します。

人気メニューその1.八王子ラーメン
人気メニューその2.キムチラー油うどん キムラ君
人気メニューその3.ねぎとろ丼
人気メニューその4.和風とんかつ
人気メニューその5.トム・ボーイ ハンバーガー
人気メニューその6.2階ビュッフェ
人気メニューその7.寿司
人気メニューその8.芭巣亭のカレー
人気メニューその9.焼きたてパン
人気メニューその10.日替わりランチ・日替わり丼

中央大学学食の支払い方法は?

1階は食券を選ぶタイプのため、現金のほかSuicaやPASMOでの決済も可能です。

3階「芭巣亭(ばすてい)」は現金のみの可能性が高いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
飲食
なるーむぶろぐ

コメント