映画ルックバックの藤野・京本の声優は?キャスト・スタッフも期待しかない!

アニメ
スポンサーリンク

2024年2月14日、あの「ルックバック」が劇場アニメ化決定と突然の発表。

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版 :破」の主要スタッフだった押山清高氏(おしやま きよたか)さんが監督、脚本、キャラクターデザインを務めるとのことで期待も持てます!

ほかにも「借りぐらしのアリエッティ」や「風立ちぬ」も主要スタッフとしてかかわっていたようですが、この2作は…まぁ気にしない…(;´Д`)

それはさておき気になるのは主演声優さん!

ルックバックの主演声優さんについて調べました!

スポンサーリンク

藤野の声優は〇〇!

藤野の声優はまだ公開されておりませんが、YouTubeでほんの少し聴くことができます。

今回の主役2人はどちらも女の子なので、声優さんも当然女性でしょう。

京本の声優は〇〇!

京本もまだ未公開です。動いているシーンすらまだありません…(´;ω;`)

チェンソーマンのキャスト陣を振り返るとデンジ役の戸谷菊之介さん、マキマさん役の楠木ともりさんなど新人・若手の声優さんを起用するのではとつい考えてしまいますね。

新人の声優さんでも最近は”声優声優していない感じ”が良い方向でマッチする場合もあるので侮れないですよね!

スポンサーリンク

公式Xも始動!

初報が出たばかりなので情報は少ないですが、これから声優だけではなくチケット情報やグッズなど様々な情報を発信すると思われますのでぜひフォローしていただければと思います♪

スポンサーリンク

制作スタジオドリアンの経歴は?

今回「ルックバック」を制作する「スタジオドリアン」は監督、脚本、キャラクターデザインを務める押山清高(おしやま きよたか)さんが代表を務めるスタジオです。

アニメ作品はないものの、短編作品やエフェクトなどのスポット参加を複数担当されているようです。

さらに押山清高(おしやま きよたか)さんはチェンソーマンにも参加されており、悪魔デザインを担当されていました。

スポンサーリンク

ルックバック小ネタ

藤本タツキ先生は映画などのオマージュを取り入れるのがとても得意なことで知られています。

オマージュとして明らかなものからマニアにしか気づけないようなネタまで様々あって考察界隈でも人気。

今作ルックバックでも、ルックバック(Look Back)“振り返る”、“追憶する”、“背中を見る”などの意味があります。

この意味を頭の片隅に入れながら作品を読むことで、よりタツキ先生のストーリーラインの深さが増しますよね。

実ほかにもルックバックの作品だけでもまだまだ考察箇所はあります…!

よろしければ原作のリンクも貼るのでよろしければどうぞ!

スポンサーリンク

ファイアパンチのアニメ化も期待!

「チェンソーマン」、「ルックバック」までアニメ化したのなら、タツキ先生初連載の「ファイアパンチ」もアニメ化してほしいですね!

「ファイアパンチ」は83話ほどあるので、映画よりは2クールアニメとして丁度良い長さかと思います!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アニメ
なるーむぶろぐ

コメント