〇日後に正体を明かす有名活動者の正体は詐欺・釣りアカな理由9選

〇日後に正体を明かす有名活動者詐欺おっさん SNS
スポンサーリンク

2023年11月からつぶやき始め日に日にに知名度を上げ、正体判明が待ち遠しい「〇日後に正体を明かす有名活動者」。

当初「12月1日に正体を明かす」と宣言していましたが、いざ12月1日になるも正体は明かさないまま総スカンを食らいます。

当初は有名歌い手だと信じて期待していたフォロワーがたくさんいましたが、あまりの引き延ばしやポストすればするほど内容が詐欺まがい・釣りのような手法にリテラシーの高いXユーザーがどんどん離れて行っています。

この「〇日後に正体を明かす有名活動者」の正体は果たして誰なのか…予想通り詐欺・釣りアカウントなのかを調べていきます。

スポンサーリンク

〇日後に正体を明かす有名活動者の正体は歌い手?

11月から正体を明かすまでの日数をカウントダウンしつつも、上記のような内容をポストしてフォロワーを増やしていきました。

この方の内容を確認する限り、以下の条件に当てはまる有名活動者だとのことです。

Twitterのトレンドにのったことがある
・テレビに出たことがある
アニメイトに自分の商品がある

これらの理由から、音楽ユニット「ツユ」のギター担当「ぷす」の噂や、15歳の少女に〇〇な画像を要求した件で捕まったため活動者としての活動を休止している「ワタナベマホト」などが候補に挙がっていましたが、信じて期待しているフォロワーはかなり減ったと思われます。

〇日後に正体を明かす有名活動者詐欺おっさん
ぷす
〇日後に正体を明かす有名活動者詐欺おっさん
ワタナベマホト

というか「ワタナベマホト」さんが「テレビに出たことがある」って不本意なほうでは…笑

まぁ、そんなことはどうだっていいんです。結局皆さんの期待は外れるでしょうから。あまり期待しないほうが良いというか…。

スポンサーリンク

〇日後に正体を明かす有名活動者は詐欺・釣りアカウントな理由9選

ここからは「〇日後に正体を明かす有名活動者」が詐欺・釣りアカウントな理由を列挙していきます。

①サブ垢フォロー誘導
②公式LINE誘導
③YouTube登録を誘導
④フォロー整理すると言いだし、外されたくなければ通知やリポストを条件に強要
⑤毎ポストもいいねしないとフォロー外すと言い出す
⑥コミュニティノートに指摘を受ける
⑦正体を明かしたと思ったら実写AIだった
⑧正体を明かすのは12月1日かと思いきや12月25日まで引き延ばす
⑨「弟」アカウントを作成しそちらもフォロー誘導

①サブ垢フォロー誘導

現在は鍵アカウントになっています。

私は気づくのが遅れてサブ垢はフォローできませんでしたが、有名な活動者が鍵アカウントをフォローするのはおかしいと思いませんか?

ヒカキンさんやヒカルさんは「時間が過ぎたら鍵垢にするからフォローしてね」なんて誘導はしないはずです。

②公式LINE誘導

なぜか正体を明かす前から公式LINEを開設し、そちらへの登録も誘導します。

公式LINEへの誘導ってZOZOの前澤友作さんを彷彿とさせます。

前澤さんは「お金配り」という名目のもと、当選金額を振込みさせるために個人情報を収集していることで有名です。

ほかにも公式LINEへの誘導といったら情報商材系も多いですよね。

クローズな環境に閉じ込めると他人の意見を観ることができないため、情報商材の購入率は上がると言われています。

スポンサーリンク

③YouTube登録を誘導

X(旧Twitter)上で正体を明かすかと思いきや突然YouTubeを開設。YouTubeにて正体を明かすと発表します。

YouTubeで正体発表自体は悪くないと思うのですが、他の要素を加味するとYouTube登録者数は一気に1万以上に急増。40秒ほどの予告動画は50万回再生されています。

これらはYouTube収益化の条件「登録者500人以上」「直近12か月の動画の再生時間が3000時間以上」をたった1日で突破しました。

収益化条件を満たしたYouTubeアカウントって高く売れるんですよねぇ。

④フォロー整理すると言いだし、外されたくなければ通知やリポストを条件に強要

繰り返しお伝えしますがフォロワーを制限する必要って通常無いんですよね。

フォロワーが増えれば増えるほど拡散力は上がりますので活動者ならデメリットはないはずです。

となると「通知やリポストをさせてインプレッション稼ぎや拡散をさせたい」というのが目的で、本当はフォロー外された方はいないのかもしれません。

⑤毎ポストもいいねしないとフォロー外すと言い出す

④と同じ理由ですが、いいねをさせてアカウントの評価をあげようとしています。

スポンサーリンク

⑥コミュニティノートに指摘を受ける

ついにコミュニティノートから指摘を受けます。

リンク先の動画で正体は明かされてなく、釣り動画である事に留意してください。

コミュニティノートは、誤解を招く可能性があるツイートに、ユーザーが協力して役に立つノートを追加できるようにすることで、より正確な情報を入手できるようにすることを目指しています。
ノートを編集できるのは、Xにノートを記述することを志願し登録をしたユーザーであるというのがポイントです。
そして、その背景情報ソースを張り付けることでツイートの内容が正しいかどうか判断できる機能なわけです。
そして、協力者や表示のアルゴリズムなどは、全部公開を原則としています。
つまり、X社としては「皆さんにコミュニケーションの場を貸してるだけで、ツイートの一件一件については、言論の自由があるので編集しません」ということです。
コミュニティノートは、ユーザー自身である程度の自浄を促すのを目的としています。

要するに、X社から認められた有志のモデレーターのようなものですね。

そのモデレーターから指摘を受けています。もちろん指摘の内容は評価されており、多数のユーザーが同意見を持っています。

⑦正体を明かしたと思ったら実写AIだった

そして一気にフォロワーを減らした原因のひとつがこの実写AIです。

本物ならめちゃくちゃイケメンだったのですが、99.8%AIだと判定されました。

次のYouTubeの件とダブルパンチで一気に信ぴょう性を失いました。

スポンサーリンク

⑧正体を明かすのは12月1日かと思いきや12月25日まで引き延ばす

信頼を地の底に落としたこの一件。

私も正体を明かすのが楽しみで、0時になってから何度も更新していたのですが結局18時になるまで動画すら情報が更新されず待ちくたびれた感が出ていたころに引き延ばし動画の登場です。

更新するたびにフォロワーが減っていきます。

⑨「弟」アカウントを作成しそちらもフォロー誘導

想定と違ってフォロワーが減ってしまい焦ったのか、弟が登場します。

弟とはいいつつも文章のクセが同じように感じるので、単なる複垢ですね。

スポンサーリンク

〇日後に正体を明かす有名活動者はなぜ詐欺をするのか

YouTubeの件でもお伝えしましたが、まず考えられるのは多くのフォロワーを抱えたアカウントは高額で売却できます。

いくら大きな実績を語ろうとも売却目的であるなら後のことは関係ないですし、一刻も早くフォロワーを増やすために手段は選ばないタイプの方なのかもしれません。

LINEの登録もユーザーリストを獲得してリストマーケティングに活用する可能性も考えられます。

〇日後に正体を明かす有名活動者はどことなくおっさんくさい

私だけ感じているのかもしれませんが、文章のつくりがどことなくおっさん臭いんですよね笑

なかなか言語化しにくいのですが…。朝ごはんが松屋ばっかりなのもおっさん臭いです笑

みなさんはそう感じませんか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
SNS
なるーむぶろぐ

コメント