腕時計シェアトケマッチ社長の名前 小湊敬済の読み方は?破産もラジオで発言していた

SNS
スポンサーリンク

滝沢ガレソが発信し一躍有名になった高級腕時計シェアリングサービス「トケマッチ」。

なにやら時計の貸し出し主に返却しないまま会社自体が行方をくらませているそうで…。

消息を絶ってしまった会社も気になりますが僕が気になったのは社長のお名前。

ぶっちゃけ読めない…(;´Д`)

ということで小湊 敬済さんの読み方を調べました!

ほか調べていくうちに見つけた様々なトピックも載せていますので、よろしければご覧いただければと思います!

スポンサーリンク

滝沢ガレソのポスト内容

カーシェアならぬ“腕時計シェア”登場

「企業が一般オーナーから高級腕時計を預かってレンタル事業で運用→収益の一部を時計オーナーに還元する」という仕組み

腕時計シェア大手“#トケマッチ”が本日破産

企業と音信不通になり、預けた腕時計が戻ってこないオーナーらが阿鼻叫喚

スポンサーリンク

小湊 敬済の読み方は「こみなと たかずみ」

小湊 敬済 プロフィール

氏名:小湊 敬済(こみなと たかずみ)

出身:大阪府生まれ 大阪府育ち

血液型:B型

職業:ネオリバース 代表

趣味:食べ歩き、ドライブ、旅行

座右の銘:試練は乗り越えられるものにしか訪れない


2020年7月 合同会社ネオリバースを設立

2021年1月 腕時計シェアリング事業「トケマッチ」サービス開始

2021年12月 不動産事業「ハウスーモ」サービス開始

「トケマッチ」事業での「時計預託本数〇〇本達成」など、達成本数の業績をを会社ホームページの沿革に載せるほどメインの事業として捉えていたようですが、2023年8月の「時計預託本数1500本達成」以降は記載がありませんでした。

そして、滝沢ガレソのポストには「倒産直前の2023年12月に大々的に新規預かりを再開」と記載されています。

スポンサーリンク

数年で破産することは予測していた?

2021年に「トケマッチ」事業を開始し、業績が注目され始めてからは主にビジネス系の動画やラジオに多数出演していた小湊 敬済さん。

過去出演していたラジオでこのような発言をしていました。
相手はフリーアナウンサーの竹内 由恵(たけうち よしえ)さん。

竹内 由恵:今後の小湊さんの目標は?

小湊 敬済:まだ2年なんで、皆さん、預けてくださってる方が一番不安なところがそこだと思うんですよね。企業って2年以内の倒産がすごく多くて。

竹内 由恵:そうなんですか。

小湊 敬済:確か90%くらいは2年で倒産するんです。だから生き残るだけですよね。基盤だけしっかり整えて、預ける方の不安をなくして、ここやったら大丈夫。こう思ってくださるところを目指すだけです。

2022年5月19日放送のニッポン放送のラジオにて発言されていた内容です。
(※ページが削除され現在閲覧できなくなっております)

別メディアのインタビューではサービス当初から利用してくださっているお客様から「15年~20年続けてほしい。新しいサービスを展開するより今の基盤を整えてくれ」とアドバイスを受けていたとも話しています、

スポンサーリンク

腕時計を売却しドバイに逃亡中!さらに国際指名手配!?

トケマッチ破産が1月31日ですが、3月に入ってから次々と事件の続報が報道されています。

とうとうNHKニュースにまで取り上げられ、ドバイへ逃亡中そして国際指名手配の手続きがなされているとのことです。

しかも逃亡前にはお客様から預かっていた時計を売り払っていたとか。

サービス当初から利用されていたお客様が泣きますよ…。

日経新聞も記事にしていました。

スポンサーリンク

小湊 敬済(こみなと たかずみ)は日本人じゃない?

なんかさぁ~…名前に「済」とか平気で使うのかなぁ?
あちら界隈くささがあるというか

確かに「済」という字を氏名に使っている方はあまり見ない気がしますね。

ちなみに中国語では 「做」 と表され、金銭や物質で困難な人を救うことを指します。例えば、「经世济民」は「世を治めて民を救う」という意味にあたるそう。

あとは川を渡ることも意味するようですが、おそらく川は関係ないでしょうね汗

小湊 敬済さんは大阪生まれ大阪育ち。

大阪という出身も地域によっては純粋な日本人ではない可能性も「多少ありえる」と感じますが、ビジネス系のサイトで出演しているインタビューに回答している動画などを拝見するとかなり流暢な関西弁を話されています。

生まれも育ちも大阪なら誰だって流暢になりますかね…?純粋な日本人であることを証明するには少し弱いかもしれません…。

滝沢ガレソのツイート続編

滝沢ガレソさんも続報に関して投稿しておりました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
SNS
なるーむぶろぐ

コメント