レシート買取アプリ『ONE』は稼げる?稼げない?1年利用した感想!

雑記
スポンサーリンク

ここ1,2年で急上昇したレシート買取系のポイ活アプリ。
その中でトップレベルにメジャーなレシート買取アプリが『ONE』です。

1年ほど利用してどれくらい稼げたのか。良い点悪い点などを記事にしていきます。

スポンサーリンク

レシート買取アプリ『ONE』概要

コンビニやスーパー、本屋やマクドナルドなど、レシートが発行されればそれを
アプリで撮影するだけで
1円~10円分のポイントが貰え、そのポイントを現金にしたり
Amazonやユニクロ、楽天、ケンタッキーなどのギフトカードと交換できる
The・ポイ活アプリです。

1年利用して616円稼げました!

2022年の4月~2023年の4月まで、せかせかとレシートを撮影し続けた結果、
総額616円分となりました!

現金にすることも可能でしたが、出金するには手数料が300円もかかるので、
約半年分が無駄になってしまいます。

さすがにデメリットが大きすぎるため、僕はAmazonカード500円分を600円分のポイントと交換

一応証跡です。

こちらが開始日時(2022年4月10日が初回)

そしてこちらが最新の履歴です。(2023年3月29日)

600円分のポイントを使ってAmazonギフトカードと交換した直後です。

作業はレシートを撮影するだけ。年長の幼稚園児でも出来るような簡単操作です。
それだけで1年で600円分も稼げるなら充分と思いますか?少ないと思いますか?

ちなみに僕はこの記事を書き終わったらアンインストールしようと思っていますw

1年間使って良かったと思う点

1年間使ってみて良かったと思う点を記載していきます。

作業がとことんラク!

上記にも書きましたが、年長の幼稚園児でも操作できるような簡単作業なのが魅力です!

スポンサーリンク

1年間使って悪かったと思う点

1年間使ってみての不満点を記載していきます。

購入履歴から個人の特定などの危険性もささやかれていますが、僕はあまり気にしていません。
ただの一般人ですし、他にももっと重要な個人情報を渡しているサービスは
たくさんありますしね。(クレジットカード等)

1日5枚までしか撮影できない

「悪かった」というよりは「不便だな」と感じたところとして。
1日5枚までしか撮影できない」ことです。

確かに無制限に撮影可能ならばコンビニ店員なんかはお客様が破棄していったレシートを
毎日数百枚撮影できてしまうので、(やる気があれば)
不正に近い行為を許してしまうことになりますので制限をかけるのは納得できます。

とはいえ5枚はちょっと少なかった。せめて10枚が良かったなぁ…というのが
一番の不満点ですね。

土日や疲れている日など、撮影をせずレシートを貯める日だけっていうのが
何日か重なるとレシートが続々溜まってしまいました。

ほぼ1円分しかポイントがもらえない

基本的に1枚1円分しか貰えません。2円分以上の出にくさを鑑みると確率でもないですね。
非公開のなにかしら条件が組まれていると思います。

ちなみに、1年間使って10円分が出たのは3回でした。
2円分や5円分などが発生するのも同じくらい少ないです。

ざっくり計算すると1年間で500枚弱撮影したことになります。
1日1.3回くらい買い物してる…そんな自分に驚いてます(;’∀’)

ミッションに興味がない

実は、1年かけても600円分しか稼げないわけではありません!

『ONE』には「レシート買取ミッション」というものがあって、ある特定の商品を含めたレシートを
撮影すれば100円分のポイントが付与されます!

ただ、そのミッションが以下の商品なのです。

ポ、ポイントのために買いたいと思う商品がひとつもない…(;´Д`)
「100円分あげるから」と言われても判断に迷う商品ばかり。
調味料とうがい薬はギリ買ってもイイかな…?くらいでしょうか。
調味料も一度買ったら数か月買い換えないでしょうしねぇ…。
効率面でみても良いとは言えないです。

しかもなかなかミッションは更新されません。ずっとこれです。

アンケートでもポイントが貰えるのですが、ミッション画面のいちばーん下にあって…

回答できるアンケートはありません

しっかりアプリを活用されている方には表示されるのかもしれませんが、
片手間で利用していた僕にはアンケートは求められませんでしたw

スポンサーリンク

総評

レシート買取アプリは『ONE』しか使っていないので他所との比較はできませんが、
撮影するだけでポイントが溜まるのは楽しかったです!
1枚撮影するのに10秒程度で終わるのでパッパと作業できます!
(それだけにもう少し作業したくなる枚数制限なのが惜しい)

ただ、1年間通して思い返すと金額(Amazonギフト500円分)に見合った
作業だったかと振り返ると
もうやらなくていいかな…ほかの副業のほうが効率いいや」という感想です。

レシート買取アプリは1つだけの運用だと効率が悪いと思いますが、
複数の買取アプリを同時運用すれば収益は倍々になります!
(アプリ毎の撮影なので、撮影回数も倍になりますが)

批判的な意見が増えてしまいましたが、もしレシート買取アプリを使ってみたい!という
方がいらっしゃいましたら複数のアプリを同時運用することをオススメします!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
雑記
なるーむぶろぐ

コメント