ゴジ泣き確定?新作ゴジラがドラ泣きで有名な山崎貴監督と判明【ゴジラ】

映画
スポンサーリンク

2022年11月3日(ゴジラの日)に行われた『ゴジラ・フェス2022』イベントにて、
『ゴジラ』シリーズ最新作の製作決定が発表されました。
公開日は2023年11月3日(金)とも同時に発表もされ、すでに制作進行中の様子。
概要、みなさんの反応をまとめていきます。

スポンサーリンク

山崎貴監督の代表作品

山崎貴監督は『ALWAYS 三丁目の夕日』や『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』、
そしてなにより『STAND BY ME ドラえもん 』の監督を務めたことで有名です。

CGやVFXを多用する監督としても有名で、興行収入や一般受けは非常に信頼できる監督ですが、
コアな映画ファンからはあまり名前を聞きたくない監督の一人でもあります(;´∀`)

実はゴジラ関連にも関わっています

山崎貴監督、実はゴジラ作品は初めてではありません。
ALWAYS 三丁目の夕日2』の冒頭シーンにてゴジラが登場。

また、西武園ゆうえんちのアトラクション『ゴジラ・ザ・ライド』の制作にも携わっています。
こちらのアトラクションは非常に評判が良く、『ゴジラ・ザ・ライド』を体験した方は
今回の新作ゴジラを山崎貴監督が務めることについては期待値爆上がりなはずです!

アトラクションは常設のため、今でも西武園ゆうえんちで体験することができますよ(*´▽`*)

スポンサーリンク

トラ泣きならぬゴジ泣き?

ゴジラ・ザ・ライド』での評判とは裏腹に、どうしても気になるのは
山崎貴監督が直近で務めた2作品
ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』と『STAND BY ME ドラえもん2 』の評判…。

ゴジラは大好きですが上記2作は僕も…な内容なのでとても不安です(;´∀`)
『ドラ泣き』はキャッチコピーとしては語呂も良くポップなのですが、
宣伝方法が「泣ける」ことをプッシュしすぎて疎まれていました。

みんなの評判

肯定的な意見も

かの2作は置いておいて、『ゴジラ・ザ・ライド』を制作した山崎貴監督なら期待!
という声が多いですね!

山崎貴監督インタビュー記事

山崎監督は、映画.comに対し「ようやく発表できる日がやってきました。怪獣映画の本丸に攻め入る恐ろしさと興奮に幾分震えています。
(中略)
既に撮影は終わっており、現在編集中。劇中の舞台は、戦後日本になる模様。

引用元:映画.com

映画.comではすでにインタビューを終えており、「とてつもないゴジラを目指す」と語られています。

舞台も『ALWAYS 三丁目の夕日2』や『ゴジラ・ザ・ライド』と同じ戦後の日本。
ご自身の経験値を存分に生かした設定で制作されるようで、非常に期待が持てますね!

タイトルは後日発表

『ゴジラ・フェス2022』ではタイトルは公表されず。
映像プラットフォームも映画とは名言されていません。(山崎監督クラスならおそらく映画でしょう)

続報がありましたら追記します。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
映画
なるーむぶろぐ

コメント