オードリーラジオで初公開の星野源新曲「おともだち」CD発売や配信はいつ?

星野源新曲発売配信 音楽
スポンサーリンク

2023年12月3日、オードリーのラジオ「オードリーのオールナイトニッポン」にて星野源さんの新曲が初オンエアされました!

オードリーが来年2月に開催するライブ「オードリーのオールナイトニッポン in 東京ドーム」の主題歌として採用するための作っていただいた楽曲です。

タイトルは「おともだち」。

星野源さんオードリーさんお互いに下積み時代が長く苦労された歴史などがちりばめられたような、SAKEROCK時代の名残も感じるファンキーでクレイジー、だけどキャッチーな星野源節を存分に味わえる楽曲となっております。

12月3日に初オンエアされたばかりの星野源さんの新曲「おともだち」、配信やYouTubeでの公開など気になりますよね。

「おともだち」のCD発売や配信について調べましたので記していきたいと思います。

スポンサーリンク

星野源新曲「おともだち」聴き逃してしまった・もう一度聴きたいかたへ

ラジコで視聴できます♪

ラジコは会員登録なしでも聴けるとっても便利なサービスで、ラジオファンは100%インストール済みのアプリです!

星野源「おともだち」に込めた星野源の想い

オードリーのオールナイトニッポンにて初オンエアする際に、星野源さんからオードリーのお二人に向けてメッセージを録っていただいておりました。

「若林さん、春日さん、リトルトゥースのみなさん、こんばんは。
 主題歌、完成しました!きょう初披露ということで、私、非常にドキドキ。
 この曲は、なんとなく、僕が思うオードリーを曲にしたいなと。
 改めて考えて見た時に、とりあえず、一言浮かんだのがイカれているなと(笑)。
 ポップでもあるし、アナーキーでもある」

楽曲の内容も随所に「オードリー」と歌っているように感じる部分があり、これは確実に狙っているはず。

なぜなら現在、全曜日のオールナイトニッポンで利用されているテーマ曲に若林さんが制作したラップ曲を流しておりまして、そのラップ曲は「オールナイトニッポン55周年」を祝うラップ曲なんです。

そしてそのラップの内容というのが歴代オールナイトニッポンを担当したアーティストや芸人達の名前を随所に組み込んだラップ曲。

もちろん「星野源」をもじった「スターの(星野)」というリリックも存在しています。

つまり、「おともだち」の中に「オードリー」を組み込んでいるのは星野源さんからのアンサーといえます。

本当に星野源さんと若林さんの仲の良さゆえに組み込んだサービスリリックですよね( *´艸`)

星野源さんのコメントと楽曲を聴いたあとの若林さんも「もう、ドーム成功でございます!しびれましたねー!」と興奮しっぱなしでした!

スポンサーリンク

星野源「おともだち」CD発売日は12月27日!

結論から申し上げると、「おともだち」のCD発売日は12月27日で決定でしょう!

なぜなら、現在配信のみリリースされいるひとつ前の楽曲「生命体」が両A面のタイトルとして発売を予定しているためです。

星野源新曲発売配信
公式サイトにリンクしています

そしてA面に予定されている楽曲は「(タイトル未定)」。

今回の「おともだち」の初オンエアが12月3日ですので、ここからさらに一曲新曲が発表されることもないでしょう。

よって、A面「おともだち」、A面「生命体」として12月27日にCD発売がなされると思います。

余談ですがタイトル未定の最新曲と「生命体」を含む全4曲を収録予定とも記載してあるので、もしかしたらライブ音源などかもしれませんが、どんな曲が収録されるのか楽しみですね♪

そして早く歌詞が知りたい!

スポンサーリンク

星野源「おともだち」配信日は?

最近の星野源さんは「Cube」や「喜劇」、「異世界混合大舞踏会 (feat.おばけ)」などの配信限定リリースばかりで、実は2年半ほどCD発売をしておりませんでした。

今回久しぶりのCD発売ということもありますし、CDには特典がモリモリ付いてきます♪

まずはCDを売りたいという想いもあるかと思うので、配信は1ヶ月ほど遅れて配信開始になる可能性があります。

その理由として、来年2月の「オードリーのオールナイトニッポン in 東京ドーム」までには広く周知するために配信リリースもあるでしょうから、CD発売と同時配信とはならずともそこまで日付が離れることはないでしょう。

まとめ

星野源さんの新曲「おともだち」のCD発売日は12月27日。

配信リリース日は同日かCD発売1ヶ月以内とみています。

たとえ星野源さんファンでなくとも「オードリーのオールナイトニッポン in 東京ドーム」に参戦される方はしっかり聴きこみましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
音楽
なるーむぶろぐ

コメント